広告はばらまかない|ホームページ制作にSEO対策、風俗店はネットで人気になろう!
名刺を出す人

広告はばらまかない

パソコンと電話

デリヘルや風俗店が集客を行う際に利用するもの、それは「営業広告」です。
ネット上の広告掲載サイトに店舗の情報などを掲載し、店舗サイトへのアクセスを促したり、直接電話番号を記載して予約を行えるようにしたりと、掲載することで非常に効果のある物です。
そして、このような広告というのは「撒けば撒くほど効果がある」「サイトに掲載すればするほど効果がある」という風に思っている人もいますが、実は真逆で、やればやるほど見ている人から「またこの店か!」と思われ、迷惑がられてしまうのです。

広告というのは見た人が「利用してみたい!」と思わせる事で初めて効果があるものです。
その為、広告掲載サイトに載せることで店舗のPRを行うこと自体は別に問題があるわけではないのですが、デリヘルや風俗店の情報を探している人からは「またこの店か」という印象を持たれるようになります。
その理由として「情報を探す人は一つのサイトだけで探さない」という理由があるからです。
多くの人は何か情報を探す時、2つか3つ程のサイトを見比べ、自分がいま利用するべき店舗というのを探します。
そんな時に同じ店舗の情報が何度も何度も目に入ってしまうと、段々の「この広告は邪魔だ」と思うようになってしまうのです。
そうなってしまうとその人が店舗を利用してくれる可能性が低くなり、結果的にそう思う人が増えていくにつれて徐々に利用者が減ってきてしまうのです。

なので、もしも営業広告などを掲載したいときには多くのサイトにばら撒く様に掲載するのではなく、人気のある広告サイト一つと中堅に一つ……という風に、決め打ちしながら掲載していくようにしましょう!